生駒郡斑鳩町のコガタスズメバチ退治
駆除動画2019/9/24 はこちら

斑鳩町蜂の巣駆除動画

2019年9月24日(火)

この度蜂の巣駆除を実施したのは
奈良県生駒郡斑鳩町のとある施設様。


施設敷地内の植木部分に多数のハチが
飛び回っているのを関係者の方が発見!

何事かと思い,周辺をよく確認してみると
なんとそこには立派なスズメバチの巣が
あったので至急駆除の手配をなさった
のでした。

駆除実施時期は9月ということもあり
蜂の巣はかなり巨大化し,ハチの総数も
数百匹にまで増加している状況なのです。


今回のハチの種類はコガタスズメバチ
だったのですが,このスズメバチに
関してはスズメバチの中でも比較的
ハチの総数は少ないのですが,それでも
この季節は軽く百匹以上になります。

そして今回は巣のサイズは
直径30㎝程に成長。


コガタスズメバチに関しては
比較的大人しいタイプのスズメバチ
なのですが,この時期に関しては決して
そんなことは言えず,きっかけがあれば
すぐに大群で襲われ刺されてしまう
こともあるのです。

そしてコガタスズメバチに関しては
営巣箇所も厄介になり,今回のように
植木や植え込み内部によく巣作りを
行いますので,時期関係なく刺されて
しまうことの多いスズメバチになります。

一般家庭のお庭の植木などにもよく
巣作りを行い,その際はまさかの営巣
ポイントとなり,又巣と枝などが同化
してしまい判別が付かず,どうしても
発見が遅れ巣が巨大化しハチの総数も
かなり増加してしまう結果となるのです。

刺されてしまうきっかけというのが
巣作りされていることに気付かず
植木や植え込みの剪定を開始して
しまった際などです。

振動が巣にダイレクトに伝わってしまい
一気にハチを刺激してしまい襲われ
刺されてしまうというわけです。

毎年そんな状況下で刺されてしまう
方が非常に多いのが意外にも
コガタスズメバチなのです。

最も大人しいスズメバチなのですが
最も刺される確率の高いスズメバチ
と言っても過言ではないでしょう。


奈良県生駒郡斑鳩町内でも
コガタスズメバチは多数生息しており
一般家庭のお庭の植木や軒下など
標的となりやすいので十分注意して
頂く必要がございます。

敷地内であれば春先頃からは定期的に
全域の点検を行って頂き,少しでも
異変を感じた際はその時点ですぐに
駆除をご検討頂くことが重要です。

今回のような施設などでは
関係者の方のみならず,利用者様など
第三者の方々に影響が出てしまうことも
あるので更に注意が必要です。


そんな奈良県生駒郡斑鳩町内の
施設敷地内植木のコガタスズメバチ
巣駆除の全容を一部動画にて御紹介
させて頂きますので下記よりどうぞ
ご覧ください。








お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ