生駒市のコガタスズメバチ退治
駆除動画2015/10/11 はこちら

生駒市蜂の巣駆除動画

2015年10月11日(日)

今回蜂の巣駆除を実施したのは
奈良県生駒市のとある一般家庭様。

ハチの種類はコガタスズメバチ。

時期は秋真っ盛りの10月。

蜂の種類に関係なく最も巣は巨大化
そして1つの蜂の巣に対して最も
ハチの総数が多くなる季節と
なります。

状況によっては時期に見合わない
巣の大きさ,ハチの総数の事態も
ございますが,それはそれで
現場にて瞬時に判断し結果に対する
原因及び経緯をしっかりと把握し
お客様に分かりやすくご説明
できなければいけません。

それが蜂駆除業者の任務と
なります。

中には片手間に蜂駆除を行って
いる業者様もおられるみたいですが
ただ単に蜂の巣を駆除して終わり
というのであればいいのですが
ハチ駆除もそうではないと
弊社では考えております。

今回もハチに巣を作られた経緯
今後の注意点などお客様には
ご理解頂くことが重要です。

巣作りされてしまった箇所と
いうのが御自宅お庭の植木内部。

そちらの箇所というのが
自宅前の通りに面した箇所に
位置しており,そしてハチの
通り道も通りを横切る形であった
のでかなり危険な状況だったのです。

しかも御自宅前の通りというのが
近隣の小学校の通学路と
なっていたのです。

頻繁に小さなお子様たちが
行き来しており,その頭上を
スズメバチがブンブン行き交う
そんな恐ろしい状況!

好奇心旺盛なお子様。

もしも蜂の巣めがけ投石!

そんな事があれば大変な事態に
なってしまうのは明らか。

幸い今回はそのような事は
ございませんでしたが過去には
それが原因でお子様がハチに
襲撃されるという事態も
ございました。

万が一という事も考えられるため
即刻スズメバチ駆除の実施と
なりました。

今回のコガタスズメバチは
生駒市内でもスズメバチの中では
最も数多く生息している蜂に
なります。

山間部というよりはどちらかというと
都市部に数多く生息している
スズメバチになります。

そして営巣箇所としましては
コガタスズメバチは一般家庭の
お庭の植木や植え込みが最も
多くなりますので,巣の発見が遅れ
スズメバチに巣作りされているなんて
思いもしませんので巣に最接近して
しまい,ハチを刺激し刺されてしまう
ことの多いポイントなのです。

生駒市内でも毎年コガタスズメバチに
刺されてしまったというお客様が
数多くおられるのが現状です。

そのほとんどがやはり植木に
スズメバチに巣作りされているのに
気付かず,植木のお手入れを行った際に
ハチに襲われ刺されてしまう
というパターンです。

ですのでコガタスズメバチは比較的
大人しいタイプなのですが
巣作りする箇所というのが最も
注意すべきハチです。

そんな生駒市内のコガタスズメバチ
駆除の様子の一部を動画にて
お伝えしますので下記より
どうぞご覧ください。








お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ