生駒市のコガタスズメバチ退治
駆除動画2020/09/17 はこちら

生駒市蜂の巣駆除動画

2020年9月17日(木)

この度蜂の巣駆除を実施したのは
奈良県生駒市内のとある
一般家庭様。

今回巣作りされていたのは
御自宅お庭の植木内部。

コガタスズメバチに巣作り
されており、巣の大きさは
時期的にもかなり成長して
おりました。

実は今回既に被害が発生
してしまっていたのです。

そちらの植木の剪定を開始した
ところ、突然目の前にハチが現れ
そして突然刺されたのです!

患部はかなり激痛!

幸いすぐに手当てなさったため
大事には至りませんでした。

その後該当の植木をよく確認
したところ、なんとそこには
立派なスズメバチの巣が
あったのでした。

今回のケースのように植木や
植え込み内部にスズメバチが
巣作りすることもよくあり
種類は主にコガタスズメバチ。

そして今回のお客様のように
植木の剪定を行った際に一気に
襲われ刺されてしまうという
事態が毎年数多く発生している
のが現状です。

中には植木の剪定バサミが巣に
直撃してしまい、大群のスズメバチに
襲われ体中を刺され即医療機関に
搬送されたという方もおられた
のです。

コガタスズメバチに関しては
スズメバチの中では比較的
大人しいタイプのハチなのですが
植木や植え込み内部といった
営巣箇所から考えるとかなり
危険なスズメバチと言えます。

ですので夏頃から秋頃にかけて
お庭の植木などの剪定をなさる
際は必ず事前にスズメバチに
巣作りされていないか、ハチが
出入りしていないかどうかをよく
確認してから行うことが重要です。

奈良県生駒市内においては
コガタスズメバチは山間部
都市部に関わらず多数生息
しておりますので植木や植え込み
には十分ご注意下さい。

そして今回は発見が遅れてしまい
巣は巨大化し、ハチの数もかなり
増加しており危険性が高い状態
でしたのでそうなれば刺される
確率も高いので出来る限り早期に
発見しておくことが重要です。

植木や植え込みに関しては
長期間放置されたままで全く
お手入れがされていない場合は
ハチの標的となりやすいので
お庭にそのような植木などが
存在するようであれば出来る限り
定期的に剪定を行って頂き
ハチの標的となりにくい環境を
構築しておくことも重要です。

今回のお客様宅の該当の植木は
かなりお隣様の敷地内に隣接
していましたのできっかけが
あればお客様のみならず
お隣様にも被害が及んでいた
かもしれなかったのです。

ハチの種類を問わず営巣箇所
によっては第三者の方に影響が
及んでしまうこともあるので
ハチに関しては十分ご注意ください。

そんな奈良県生駒市内の
一般家庭様,植木のコガタ
スズメバチの巣駆除の全容を
一部動画にて御紹介させて
頂きますので下記よりどうぞ
ご覧ください。








お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ