葛城市のコガタスズメバチ退治
駆除動画2015/10/22 はこちら

葛城市蜂の巣駆除動画

2015年10月22日(木)

今回蜂の巣駆除を実施したのは
奈良県葛城市のとある企業様。

ハチの種類はコガタスズメバチ。

時期は秋深まる季節なのにまだまだ
残暑厳しい10月。

ハチに関しまして言いますと最も
ハチの巣は巨大化し,ハチの種類に
関係なく,蜂の総数は最も増加
している季節となります。

コガタスズメバチはスズメバチの
中でも巣の大きさ及び蜂の数は
比較的小さく,少ないのですが
それでも巣の大きさは直径30㎝以上
ハチの数は軽く100匹以上になります。

ケースバイケースでそんな時期でも
それ相応に見合った巣の大きさや
ハチの数の場合でない事もあるのですが
それはそれなりに理由があります。

現場現場によって様々なパターンが
ありますので,ただ単に今そこにある
蜂の巣を駆除して終わりという訳では
なく,それに対しての経緯,原因などを
徹底究明していくことがハチ駆除に
関しましては重要な作業と言えます。

今回は巣の大きさは発見出来た時点で
直径30㎝以上に成長していたという
ことでしたので,想定外の事は発生
しておらず通常のパターンという
ことになります。

営巣されてしまった箇所というのが
敷地内の植木内部。

そちらは屋内から従業員の方々が
仕事を終え,帰宅する際に必ず通過
する地点に位置していたのです。

そんな中とある従業員の方が頭上を
頻繁に行き来するスズメバチの姿を
目撃したので,何事かと思いしばらく
様子をうかがっていたところ
それらのスズメバチたちは植木の
内部に侵入していたのです!

そして恐る恐る周辺を確認してみた
ところ,なんとそこには巨大な
スズメバチの巣がっ!

これは危険ということで弊社に
ご連絡頂いたのです。

そんなこともあり周辺は駆除完了
するまで通行を規制。

今回のコガタスズメバチは植木内部に
巣作りする確率が非常に高いハチ
ですので,気付かず放置していると
想定外の事態が発生しない限り
巣はかなり巨大化し,スズメバチの
数は相当数に増加しているという
ことになります。

敷地内はかなり広大で植木も
数多く存在するのですが
そういった事であることを
十分ご理解頂き,定期的に点検し
そして剪定して頂くことが重要です。

幸いどなたにも現時点では被害は
発生しておりませんでしたが
万が一ということもあるため
スズメバチ駆除実施となりました。

奈良県葛城市内でもコガタスズメバチは
山間部などに限らず,都市部でも
数多く生息している蜂になりますので
葛城市内にお住まいの方は決して
他人事ではなく,もしかしたらという
ことを念頭に置いておいた方が
良いでしょう。

そしてお庭の植木のお手入れなど
行う際はまずは内部にハチが出入り
していないかどうかをよく確認
してから行うようお願い致します。

植木や植え込みに巣作りされて
しまうと,ハチの種類に関係なく
かなり発見しづらい箇所ですので
それだけ刺されてしまう危険性が
あるということです。

まずは御自宅全域を定期的に点検!

ということです。

そんな葛城市内の植木内部に巣作り
されてしまったコガタスズメバチの巣
駆除の様子を一部動画にてお伝えさせて
頂きますので下記からぜひ
ご覧ください。








お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ