奈良市のコガタスズメバチ退治
駆除動画2015/9/23 はこちら

奈良市の蜂の巣駆除動画

2015年9月23日(水)

今回蜂の巣駆除を実施したのは
奈良県奈良市内。

ハチの種類はコガタスズメバチ。

こちらのコガタスズメバチという
スズメバチは奈良県奈良市内に
おいても最も数多く生息している
スズメバチとなります。

営巣されてしまう箇所としましては
一般家庭においては、軒下や
窓サッシ、年中放置されたままに
なっている物など、中でも最も
コガタスズメバチの標的となる箇所は
お庭の植木の枝部分や植え込み内
などがあげられます。

この植木内などに巣作りされてしまうと
まさかそんな箇所にスズメバチの巣が
あるなんて思いもしませんのでなかなか
気付きにくい箇所になります。

そして最もスズメバチに刺されてしまう
危険性の高い箇所でもあります。

中には身体中の数ヵ所に渡って
刺されてしまわれて、即病院に
運ばれたお客様などもおられたくらいです。

よくあるケースでは秋頃の9,10月に
お庭の植木のお手入れを開始したところ
植木内部より、一斉にスズメバチが
飛び出し敵と判断され、刺されてしまう
といったことがよくございます。

秋頃になると、もしもそちらにて
春先からスズメバチが巣作りしていた
のであれば、かなり巣は巨大化して
いますし、ハチの数もかなり相当数に
増加しているのです。

コガタスズメバチでもハチの数は
数百匹単位にまで増加しています。

このコガタスズメバチはスズメバチの
中では比較的おとなしいタイプの
ハチなのですが、やはり巣に気付かず
接近してしまい、巣に振動を与えて
しまうような事があれば容赦なく
一気に襲われてしまうのです。

これは決して他人事ではないので
もしも御自宅に全く剪定などなされて
いない植木がある場合はかなり要注意
となりますので、もしかしたら
植木にスズメバチの巣があるかも
しれないということを前提に近寄る
際はくれぐれも御注意くださいます様
お願い致します。

万が一もしも刺されてしまった際は
念のためすぐに病院にて治療して
もらうことをおすすめ致します。

個人差があり皆が発症してしまう
ということはございませんが
過去に一度ハチに刺されてしまった
ことのある方は、アナフィラキシー
ショックという症状が発症してしまう
危険性も十分ございますのでそんな
方は特に要注意となります。

出来る限り蜂の巣を発見しても
自分で駆除に挑戦するような事は
避けたほうが良いでしょう。

奈良市内でもこのコガタスズメバチは
数多く生息しておりますので万が一
スズメバチの巣を発見した際は
我々のようなハチ駆除専門業者に
御依頼頂けたらと思います。

確実にスズメバチの退治及び
スズメバチの巣の駆除を行います。

今回は比較的発見しやすい箇所に
スズメバチに巣作りされていたため
お客様も刺されてしまうといった
ことはございませんでした。

そんな奈良市内のコガタスズメバチの
巣駆除の様子の一部を動画にて
お伝え致します。

下記の画像をクリックして頂き
どうぞご覧下さい。








お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ