奈良市のコガタスズメバチ退治
駆除動画2015/9/27 はこちら

奈良市の蜂の巣駆除動画

2015年9月27日(日)

今回蜂の巣駆除を実施したのは
奈良県奈良市内の一般家庭のお宅。

蜂の種類はコガタスズメバチ。

時期は巣もかなり巨大化している
であろうまだまだ残暑厳しい9月。

お庭のみかんの木に巨大なスズメバチ
の巣があるのをご家族の方が発見。

実はお住まいのお客様はご高齢の方
でして、どうしてもお庭の植木の
お手入れなどが出来ない状況だったのです。

ですのでご家族の方が休暇を利用し
帰省し、植木の剪定などを行っていた
ということでした。

全域の草刈りも終了し、ほぼ全ての
植木の剪定も完了していたのですが
最後のみかんの木の剪定を開始した
ところ、やたらとハチの姿を確認!

かなり威嚇してくるハチもいたため
すぐに剪定を中止し、その場を離れ避難。

しばらく経過したのち、原因を究明
するためにももう一度みかんの木を確認
したところ、なんと枝部分にかつて
見たこともないようなスズメバチの巣が
そこにはあったので驚愕!

幸い異変を感じすぐに避難されたため
刺されてしまうことはございませんでした。

そんなスズメバチの巣を発見して
しまってからは一切そちらには
近付けず、剪定は不可能となり
ご家族の方は休暇が終了し、帰宅
することになってしまったのです。

ということで弊社にスズメバチの巣の
駆除の御依頼を頂いたのでした。

今回のケースのように奈良市内でも
やはり何らかの事情でお庭の草刈りや
植木の剪定などを全く行えない状況
であることも多々ございます。

そんな状況であることをいいことに
スズメバチはすぐに巣作りして
しまうことがあるのです。

今回はスズメバチの中でも
コガタスズメバチですので最も
植木や植え込みに巣作りしやすい
スズメバチになります。

ご家族の方は異変に気付きすぐに
避難したためスズメバチに刺される
ことはございませんでしたが、かなりの
確率で刺されてしまうことの多い
箇所が植木や植え込みです。

そして植木の剪定などを行うのも
ほとんどの方が秋頃の9月、10月に
行う傾向がございますのでその時には
スズメバチの巣もかなり巨大化し
1つの巣に対してのスズメバチの数も
比べ物にならないくらい増加している
ということになります。

そんな時に巣に最接近してしまい
そして剪定しようと巣に刺激を
与えてしまうような事があれば
やはりすぐにスズメバチに襲われて
しまいます。

中には御自身でスズメバチ駆除
してしまおうと、市販のスプレーにて
スズメバチを退治しようと試みる方も
おられるのですが、うまくいったと
しても完全な駆除が出来ておらず
後に様々な弊害が発生してしまう
こともあるのがハチです。

ですので蜂の巣を発見してしまった
際は万全の準備もなく、そして完全な
蜂駆除が出来ないようであれば
御自身での駆除はあまりおすすめ
出来ません。

そして植木や植え込みなどは
ハチに巣作りされてしまっても
なかなか気付きにくい箇所ですので
春先頃からは定期的に点検して
頂くことが重要です。

今回のように巣が巨大化してしまう
前に出来る限り早期に発見しハチの
駆除を実施するようお願い致します。

下記にてみかんの木のスズメバチの
巣の駆除の様子の一部をお伝えします
のでぜひご覧下さい。








お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ