奈良市のコガタスズメバチ退治
駆除動画2019/8/24 はこちら

奈良市の蜂の巣駆除動画

2019年8月24日(土)

この度蜂の巣駆除を実施したのは
奈良県奈良市内のとある施設様。


それは突然のこと!


施設の方からではなく、通行人の方から
緊急の連絡が入ったのでした。

それは施設敷地内の植え込み内部に
スズメバチに巣作りされている!

ということだったのです。

施設の方は全くそんな状況に気付く
ことも無かった!

御指摘を受け確認したところ
なんとそこには立派なスズメバチの巣!

そちらの箇所というのが施設側には
全く影響の無い箇所だったのです。

しかし、施設横すぐは通りに面して
いるため、通行人の方々からすると
ハチがブンブンと飛び回っているため
かなり危険な状況だったのです。

後ほど確認したところハチの通り道も
通りを横切る形だったので通行する度に
目の前をスズメバチが行き来している
状態となりかなり危険な状況!


今回のように巣作りされてしまった
対象のお宅には何の影響も無くても
通行人の方々やお隣様など第三者の
方々に影響が出てしまうという事態も
よく発生する事態なのです。

それはやはり対象のお宅からすると
完全な死角となってしまっていたりで
全くハチに巣作りされていることに
気付かず時が経過し巣は巨大化、ハチの
数もかなり増加してしまい,お隣様
などに危険性が生じてしまう
ということになるのです。

今回のように第三者の方に被害が
発生してしまう前に蜂の巣を発見
出来ればまだ不幸中の幸いなのですが
中には第三者の方がハチに刺されるなど
被害が発生してしまってから蜂の巣を
発見するということもあり,そうなっては
大変な事態なのでやはり敷地内であれば
責任を持って定期的に全域の点検を
行っておくことが重要です。

特に一戸建て物件など空き家状態であれば
ハチの標的となりやすく,必ず第三者の
方々に影響が出てしまうこととなるので
所有者の方は出来る限り定期的に訪問し
全域の点検を行っておくことが重要です。


奈良県奈良市内でも山間部,都市部に
関わらずコガタスズメバチは多数生息
しており,いつ何時敷地内が標的となるか
分かりませんので要注意です。


特にコガタスズメバチに関しては
一般家庭敷地内に巣作りしやすく
植木や植え込み内部が標的となりやすい
のでかなり要注意となります。

コガタスズメバチに関しては
スズメバチの中では最も大人しい
タイプなのですが,営巣箇所が厄介で
植木や植え込みに巣作りされてしまうと
かなり発見が困難になるので剪定の際
などに刺される危険性が高いのです。

ですのでコガタスズメバチは営巣箇所
から判断するとかなり危険性の高い
スズメバチと言えるでしょう。

敷地内全域の定期的な点検が
重要ということです。


そんな奈良県奈良市内のとある施設
コガタスズメバチの巣駆除の全容を
一部動画にて御紹介させて頂きますので
下記よりどうぞご覧下さい。








お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ