桜井市のコガタスズメバチ退治
駆除動画2017/9/05 はこちら

桜井市蜂の巣駆除動画

2017年9月5日(火)

今回ハチの巣駆除を実施したのは
奈良県桜井市のとある公立学校様。

ハチの種類はコガタスズメバチ。

駆除実施時期はコガタスズメバチ
といってもそれなりに巣は成長し
ハチの数もかなり増加している時期の9月。


もしも春先頃から同一箇所に巣作りして
いれば,巣は軽く直径30㎝,ハチの数は
軽く100匹以上となります。

コガタスズメバチはスズメバチの中でも
比較的大人しいタイプのハチでこちらが
危害を加えない限り襲い掛かってくる
ことはほとんどないのですが,それほど
までに巣が巨大化しハチの数も増加して
いればかなり恐怖でちょっとしたきっかけが
あれば,刺される確率も高くなります。

今回巣作りされてしまった箇所というのが
校庭の植木だったのですが,そのきっかけ
というのが植木が発端となりやすいのです。

これは一般家庭のお庭の植木にも
言えることで,コガタスズメバチは
軒下などにも巣作りを行うのですが
この植木内部に巣作りすることが
本当に多いスズメバチなのです。

そして巣作りされていることに
なかなか気付けないハチなのです。

植木に巣作りされてしまうと
巣が植木と同化してしまい,注意深く
観察しないとなかなか発見できません。

奥深くに巣作りされてしまうと
尚更発見することが困難になります。

そしてそんな箇所に巣作りされている
とは思いもしないので植木の剪定など
お手入れを行ってしまうのです。


それがきっかけとなります。


危害を加えなければ刺してくることの
ないスズメバチなのですが,巣に
気付かず最接近してしまい,そして
巣に刺激を与えてしまう。

そうなればコガタスズメバチといっても
一気に豹変し,牙をむき出しにします。

一度敵と判断されてしまえばかなり
恐ろしいです。

執拗に追い回され必ず刺されてしまいます。


過去にはそれが原因で体中の至る箇所を
コガタスズメバチに刺されてしまい
即医療機関に運ばれた方もおられました。


ですのでコガタスズメバチ=植木
と考えておいた方が良いかもしれません。


奈良県桜井市内でもコガタスズメバチは
地域を問わず生息しておりますので
お庭の植木などのお手入れをなさる際は
必ず事前に蜂の巣がないか,ハチが出入り
していないかどうかをよく確認してから
行うようお願い致します。


今回は植木のかなり高所に巣作りしていた
ため,比較的被害の発生しにくい箇所
でしたが,それでも万が一サッカーボール
などが巣に接触してしまうようなことが
あればかなり恐ろしいことです。

やはり学校関係者の方もそんな蜂の巣が
あれば,生徒様第一なのでかなりナーバス
になってしまうものです。

過去には体育館の窓サッシにスズメバチに
巣作りされてしまい,気付かず窓を開放
していたところ,館内にスズメバチが
誤って侵入してきてしまい,一時
パニック状態に陥ったということも
ありました。


今回のような学校敷地内というのも
よくハチの標的となることがあるので
学校関係者の方は広大な敷地内では
ありますが定期的に全域の点検を
行って頂くことが重要です。


そんな桜井市内の校庭植木
コガタスズメバチの巣駆除の全容を
一部動画にて御紹介させて頂きます
ので下記よりどうぞご覧ください。








お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ