安堵町内の蜂駆除現場
レポートはこちら

安堵町ハチ駆除具体例

2019年7月28日(日)

駆除の御依頼を頂きましたのは
奈良県生駒郡安堵町在住の女性。

御自宅のお部屋がかなりとんでもない
状況に陥っている!

ということでございました。

それは二階のお部屋の天井が今にも
抜け落ちてしまいそうな状況で
そちらの天井の隙間からポタポタと
大量の蜜が垂れ落ちてきている!

大量の蜜・・・

ミツバチです・・・

今回のケースはミツバチに屋根裏内に
巣作りされてしまい、そのまま放置した
結果、最悪の状況に陥ってしまった
ケースになります。

ミツバチなので問題無いであろうと
長年放置した結果、溜まりに溜まった
ミツがとんでもない状況を引き起こして
しまうのです!

ミツバチの場合はアシナガバチや
スズメバチと違い、一年限りで巣の
活動が終了するというわけではなく
複数年に渡って巣が活動するのです。

どんどんと巣は巨大化し、そして
そこには大量の蜜が蓄えられていく
ことになるのです。

その結果、きっかけがあれば巣が
落下してしまうことがあるのです。

営巣箇所が屋根裏内であれば落下した
先というのはお部屋の天井部分。

蜜の量によっては天井に染み出し
そして蜜が室内にポタポタという
事態に陥ってしまうのです。

そして巣の大きさ、蜜の量、天井板の
厚さによってはそのまま突き破って
しまい、正に地獄と化してしまうのです。

今回のお客様宅でも正にそういった
状態に陥ってしまっており、もう少し
放置してしまっておれば、天井が
抜け落ちてしまう恐れがあったのです。

そんな観点から考えるとミツバチは
貴重な存在なのですが、屋根裏に巣作り
されてしまうと他のハチに比べ最も
厄介と言えるでしょう。

駆除の際も大量の蜜が存在するため
かなり困難な駆除となります。

実は今回のお客様は数年前から屋根裏
内にてミツバチに巣作りされている
ことは承知していたそうなのですが
放置した結果、こんな事態となって
しまい、後悔することに。

ですのでもしも屋根裏内にミツバチが
出入りしておれば、それは巣作りされて
いる可能性が高いのでその時点ですぐに
駆除をご検討頂いた方が良いでしょう。

迅速に御対応。

該当のお部屋を確認しますと
天井には巣の重みでたわみが出来て
しまっており、隙間が発生。

そちらからはポタポタと蜜が
垂れている状態!

間違いなく巣が落下してしまっている
状況のようでした。

まずは巣の撤去の前に屋根裏に存在する
多数のミツバチの駆除から実施。

慎重に屋根裏内へと上がり確認。

すると大多数のミツバチの姿!

ミツバチ駆除屋根裏

異変に気付いたようで威嚇してくる
ミツバチの姿も!

一気に薬剤散布で全てのミツバチ
たちを駆除!

ミツバチの場合は他のハチと比べ
ハチの総数が桁違いなので駆除作業も
かなり困難となります。

しばらく格闘し全てのミツバチを
駆除出来たところで巣の撤去。

こちらは室内の天井を開口し撤去作業。

屋根裏内を確認しますとかなり
とんでもない状況に!

上部にはミツバチの巣!

ミツバチの巣駆除屋根裏

かなり巨大化していたようで
なんと巣は13層ほどにまで!

一層の巣の大きさも直径40cm以上!

しかしそのほとんどの巣が落下して
しまっている状況!

相当数の巣が落下してしまい、そして
そちらには大量の蜜!

ミツバチの巣落下屋根裏

かなりの重量なのでもう少し放置して
おれば天井が抜け落ちるのも時間の
問題だったでしょう。

ここからは巣の撤去及び蜜の除去。

かなりの量の蜜なので除去清掃作業が
一苦労となるのです。

なんとか全ての巣の撤去、蜜の除去を
完了出来ました。

最終的に今後のためにもミツバチ
侵入口を完全に閉鎖。

ミツバチ侵入口閉鎖

これで今後こちらから侵入される
ことは防止出来ました。

今回除去したミツバチの蜜の総重量は
なんと30kg以上!

恐ろしい蜜の量。

今回のお部屋の天井は蜜により
ボロボロ状態となってしまったので
張り替える必要がございました。

一度ミツバチに屋根裏内に巣作り
されてしまうと、今回のお客様宅の
ように最悪の事態に陥ってしまう
こともございますので十分ご注意
頂く様お願い致します。

屋根裏へと通じる通気口などから
ハチが出入りしておればその時点で
すぐに駆除をご検討頂くことが
重要でございます。





安堵町内ハチの巣駆除レポート

お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ