生駒市内の2019年6月
アシナガバチ駆除現場レポートはこちら

生駒市蜂駆除具体例

6月24日(月)

駆除の御依頼を頂きましたのは
奈良県生駒市在住の女性。

御自宅一階の敷地内に設置されている
エアコン室外機内部にハチが侵入して
いくのを確認したのでもしかしたら
内部に巣作りされているかもしれない
ということでございました。

ハチの種類はアシナガバチ。

エアコン室外機・・・

アシナガバチに関して最も重要な
営巣ポイントであると言えます。

全面がアシナガバチの標的となり
外部の底面部分であったり裏側の
ホース部分やサイドのカバー内部など。

至るところに巣作りされてしまう
ことがあるのです。

そして最も厄介なのが今回のケースの
ように室外機前面のカバー隙間から
本体内部へ侵入し完全な内部に巣作り
されるということです。

アシナガバチが巣作りを開始し出すのは
4月頃からになり、4月から6月頃の
まだ冷房を使用していない期間に
本体内部へ巣作りされてしまうことに
なるのです。

今回は冷房を使用して異変に気付いた
というわけではなく事前に内部に
ハチが出入りしているのを発見出来た
のでまだ良かったのです。

よくあるケースでは巣作りされている
ことに気付けずそのままエアコンを
使用してしまい、本体内部からパニック
となったアシナガバチたちが一斉に
飛び出し辺りがかなり騒然となって
しまうことがあるのです。

そうなるとかなり危険な状況となるので
必ずエアコンを使用する前にはハチが
内部に出入りしていないかどうかの
点検を行っておくことが重要です。

気になって仕方がない状況なので
迅速に御対応。

現場にてまずはエアコン室外機内部に
出入りしていないかどうかの動向調査。

アシナガバチ駆除室外機

すると・・・

うん?

こちらの室外機ではなく別箇所に
設置されている室外機内部にハチが
侵入していくのを確認!

アシナガバチ駆除室外機

なんと!

一台のみではなく二台に渡り
アシナガバチに本体内部に巣作り
されていたことが判明!

驚愕の事態!

しかしそれほど頻繁にアシナガバチが
出入りしているというわけではないので
巣はまだそれほど巨大化していない様子。

状況が把握出来ましたので駆除実施。

まずは内部に一気に薬剤注入し
現時点で巣にいるアシナガバチたちを
全て駆除実施。

もう一方の室外機も同様に駆除。

駆除出来たところで巣の撤去。

室外機を分解し内部を確認。

すると、ありました。

アシナガバチの巣!

アシナガバチの巣駆除室外機

こちらは元々は上部に巣作りしていた
のが落下してしまいそのままそちらで
生活していたようです。

跡形なく完全に撤去し死骸も回収。

そしてもう一方の室外機も同様に
分解し内部を確認しますとこちらは
上部にこびりつける形で巣作りされて
おり、なんと先程の室外機とはまた
別種類のアシナガバチ。

アシナガバチの巣駆除室外機

仲良く共存していたようです。

こちらも跡形なく完全に除去。

室外機を元通りにし、ここからは
双方の巣に戻ってくる戻りバチが
おればその都度駆除し、そして
その他の箇所全域も調査実施。

するとなんと・・・

すぐ近くの壁面に設置されている
換気口にもアシナガバチが出入り!

確認するとありました。

アシナガバチの巣!

アシナガバチ駆除換気口

こちらの換気口は構造上ハチなら
容易にダクト内に侵入出来てしまう
タイプでしたのでダクト内部に
巣作りされてしまいました。

こちらは室外機の巣よりも遥かに
大きく成長しておりハチの数も多数!

こちらの方が頻繁にアシナガバチが
出入りしておりました。

驚愕の結果でしたが合わせて駆除となり
まずは外部から一気に薬剤注入で
全てのアシナガバチたちを駆除。

そして巣の撤去は室内側から実施。

換気口を分解し確認すると
立派なアシナガバチの巣。

アシナガバチの巣駆除ダクト

テニスボール大程に成長!

こちらも跡形なく完全に除去実施。

全ての巣に戻ってくる戻りバチを
退治しつつ、調査を続行。

もう大丈夫か?

と思いきや・・・

なんと・・・

二階ベランダへと出た瞬間!

驚愕の事態が明らかに!

厄介な箇所に営巣!

それはベランダ雨避け屋根の更に
上部に位置する最上部の軒下に
巣作りされていたのです。

雨避け屋根越しに巣が確認
出来る状態!

アシナガバチ駆除ベランダ

こちらも巣はテニスボール大程に成長
しておりかなりハチも多数!

またまた驚愕の結果でしたが
合わせて駆除。

こちらは高所作業となりはしごを
立て掛けることも不可能な箇所なので
慎重な駆除作業となります。

転落防止のための安全帯の使用は
必須となります。

慎重に専用機材を用いて現時点で
巣にいるアシナガバチたちを逃さず
全て駆除。

アシナガバチの巣駆除高所軒下

こちらの巣が最もハチの総数は
増加していたようです。

巣も完全に撤去完了。

なんとか駆除完了出来ました。

更に調査実施しさすがにこれ以上
他では巣作りされていないことを
確認出来ましたので最終的に全ての
巣の戻りバチを地道に退治しほぼ
駆除出来たところで全てのアシナガバチ
駆除作業の完了となりました。

とんでもない事態に陥っていたことに
お客様も驚愕・・・

今回駆除出来たことによりこれらの
アシナガバチの巣に関しては完全に
問題無いのですが、状況が状況なだけに
今後は春先頃からは定期的に全域の
点検を行って頂き、巣作りされて
しまったとしても早期に発見し早期に
駆除しておく必要がございます。

そして予防出来る箇所には必ず予防策を
講じて頂き、徐々にアシナガバチの
標的となりにくい環境を構築していく
ことも重要でございます。





生駒市内ハチの巣駆除レポート

お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ