生駒市内の2019年8月
アシナガバチ駆除現場レポートはこちら

生駒市蜂駆除具体例

8月1日(木)

駆除の御依頼を頂きましたのは
奈良県生駒市在住の女性。

御自宅裏手に設置されている給湯器
内部にハチが出入りしているのを
目撃したので内部に巣作りされている
かもしれない!

ということでございました。

定期的に出入りしているということは
間違いなく巣作りされております。

ハチの種類はアシナガバチ。

給湯器周りに巣作りを行うのは
ほぼアシナガバチになります。

構造にもよるのですが外壁に設置されて
いる給湯器で上部が本体、下部が配管
部分でその下部がカバーで覆われている
タイプの物が最も標的となりやすく
なるのです。

カバー内部は程よい空間となっている
ため、アシナガバチにとっては快適に
暮らせるポイントとなってしまうのです。

今回のお客様宅の給湯器も上記の
構造の給湯器でございました。

一戸建ての住宅では給湯器というのは
裏手に設置されていることが多く
なかなか異変に気付くことが出来ない
営巣ポイントになります。

ですのでどうしても巣が巨大化、そして
ハチの総数もかなり増加してしまう
ポイントなのです。

今回のお客様宅の給湯器も裏手に
設置されており、なかなか発見が困難
でしたが、今回たまたまハチの出入りを
確認出来たのです。

対象のお宅の方が発見するよりも
ご近所の方が異変に気付くことが
多くなります。

それはやはり対象のお宅からすると
裏手なので全く気付くことが無いの
ですが、裏手のお宅からするとそこは
玄関先に位置しており、そちらで
ブンブンとハチが飛び回ることと
なってしまうのです。

このように裏手にハチに巣作りされて
しまった場合は対象のお宅の方よりも
ご近所の方に影響が出てしまうことが
ほとんどですので、思わぬ二次被害
などを防止するためにも敷地内であれば
定期的に裏手も忘れずに点検を実施
しておくことが重要です。

二次被害を防止するためにも
迅速に駆除にお伺い。

現場にて該当の給湯器を確認。

アシナガバチ駆除給湯器

慎重に内部を確認しますとやはり
巣作りされておりました。

アシナガバチの巣。

そして頻繁に内部へ出入り!

状況が把握出来ましたので駆除実施。

分解しますと、姿を現しました。

巣は直径10cm程に成長。

アシナガバチの巣駆除給湯器

ハチの数も多数。

知らず知らずのうちに内部に
巣作りされていたのです。

慎重に最接近し一気に薬剤散布で
全てのアシナガバチたちを即効で駆除。

そして巣も跡形なく完全に除去。

アシナガバチの巣完全除去

巣の内部を確認しますとまだまだ
幼虫もサナギ状態のものも多数存在。

今後更に巣は巨大化、ハチの総数も
増加していたことでしょう。

ここからは巣に戻ってくる戻りバチ
たちを地道に駆除実施。

合わせて敷地内全域の調査も実施。

細部まで調査させて頂いた結果
現時点では他では巣作りされていない
ことを確認出来ましたので全ての
アシナガバチ駆除作業の完了。

今回のケースのように給湯器というのも
アシナガバチの絶好の営巣ポイントと
なりますので、御自宅の給湯器が
どのような構造であるか、そして何処に
設置されているかを必ず把握しておく
ことが重要になります。





生駒市内ハチの巣駆除レポート

お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ