生駒市内の2019年8月
コガタスズメバチ駆除現場レポートはこちら

生駒市蜂駆除具体例

8月23日(金)

駆除の御依頼を頂きましたのは
奈良県生駒市のとあるマンション
管理組合様。

マンション敷地内に植えられている
植木にスズメバチの巣があるのを
入居者様が発見なさった!

ということでございました。

そちらはマンション共用廊下に面した
箇所に位置しており、かなり影響が
出てしまっている状況。

巣の大きさは直径20cm以上に成長。

マーブル模様の真ん丸の蜂の巣。

スズメバチの中でも植木や植え込み内
などに巣作りすることの多いコガタ
スズメバチになります。

コガタスズメバチに関してはスズメバチ
の中でも比較的大人しいタイプのハチ
なのですが、営巣箇所から考えると
危険性の高いスズメバチと言えます。

それは今回のように何事もなく巣を
発見出来れば良いのですが、植木や
植え込み内部に巣作りされてしまうと
なかなか発見が困難になります。

そんな中、巣作りされていることに
気付くことなく、植木の剪定などを
開始してしまい巣に最接近あるいは
巣に振動を与えてしまい一気にハチに
襲われ刺されてしまうことになるのです。

毎年そのような状況でコガタスズメバチ
に刺されてしまわれる方が大勢おられる
のが現状です。

中には剪定バサミがスズメバチの巣に
直撃してしまい、全身の複数箇所に
渡って刺されてしまい即医療機関に
搬送されたという方もおられた程です。

コガタスズメバチに関しては山間部
都市部に関わらず生息しておりますので
御自宅お庭などの植木の点検を行う
ことも重要です。

そして植木のお手入れをなさる際は
必ず事前にハチに巣作りされていないか
ハチが出入りしていないかどうかをよく
確認してから行うことが重要です。

入居者様に影響が出てしまっている
状況なので迅速に御対応。

現場にて該当の植木を確認。

するとやはりコガタスズメバチの巣。

コガタスズメバチ駆除植木

植木の枝を複雑に巻き込む形で巣作り
されており、直径20cm以上に成長!

かなり頻繁に出入りしていますので
スズメバチの総数はかなり増加
している様子。

早速駆除実施で慎重に巣に最接近。

コガタスズメバチの巣駆除植木

一気に薬剤注入で現時点で内部にいる
スズメバチたちを即効で全て駆除。

駆除出来たところで巣も跡形無く
完全に撤去完了。

巣の内部を確認しますとまだまだ
幼虫もサナギも多数でしたので今後
更にハチの総数は増加していたはず
ですがそれは阻止。

コガタスズメバチの巣内部

ここからは巣に戻ってくる戻りバチを
地道に退治しほぼ駆除出来たところで
スズメバチ駆除作業の完了となりました。

これで入居者様には安心して通常通りの
生活を送って頂くことが出来そうです。

今回のケースのように植木に関しては
コガタスズメバチがよく巣作りを行う
ポイントとなるのでお庭などの植木や
植え込みは春先頃からは定期的に剪定
して頂き、あまりうっそうと生い茂った
状態に放置しない様お願い致します。





生駒市内ハチの巣駆除レポート

お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ