香芝市の蜂駆除現場
レポートはこちら

香芝市蜂の巣駆除具体例

2022年8月17日(水)

駆除の御依頼を頂きましたのは
とある施設様。

施設敷地内の外構に植えられている
生け垣部分にハチに巣作りされて
いるのを発見した!

ということでご連絡頂きました。

ハチの種類はスズメバチ。

巣の大きさは直径20㎝前後に
成長している!

そんな蜂の巣があるなんて今まで
全く気付くことが出来なかった。

そちらの該当箇所というのが
施設の裏手に位置していたため
なかなか発見が困難だったのです。

そして今回のように生け垣内部や
植木内部などにハチに巣作りされて
しまうと,巣と枝などが同化して
しまい,見分けがつきにくいので
発見が困難なこともあります。

そして知らず知らずのうちに
巣は巨大化し,ハチの数もかなり
増加してしまうこととなるのです。

ですので今回のような生け垣内部
などもハチに巣作りされてしまう
ポイントということを把握
しておくことが重要です。

今回は巣に最接近,あるいは巣に
振動を与えてしまうことなく
発見することが出来たので
良かったのですが,よくある
ケースでは巣作りされている
ことに気付かず,巣に最接近して
しまったり,植木などの剪定を
開始してしまいハチを刺激し
一気に襲われ刺されてしまう
ということが発生するのです。

そんな観点から考えると生け垣や
植木内部というのは最も危険な
営巣箇所と言えるでしょう。

植木内部などに巣作りする
スズメバチは主にコガタスズメバチ
というハチなのですが,この
スズメバチに関しては比較的
大人しいタイプなのですが
きっかけがあればすぐに刺して
来るスズメバチになります。

そのきっかけというのが
植木の剪定などを開始した
際に巣に振動を与えてしまう
ことということです。

そんな状況を回避するためにも
植木の剪定などなさる際は
必ず事前にハチに巣作りされて
いないか,ハチが内部に出入り
していないかどうかをよく確認
してから行って頂く様
お願い致します。

早急に駆除にお伺い。

現場にて該当の生け垣を確認
しますと,それは想定通り
コガタスズメバチの巣。

コガタスズメバチ駆除生け垣

枝を複雑に巻き込む形で
巣作りされており,巣のサイズは
直径20㎝程に成長。

ハチの出入りが施設内ではなく
施設外の通りを横切る形だったので
どちらかと言うと第三者の通行人の
方々に影響が出てしまっている
状況だったのです。

かなり危険な状況!

状況が把握出来ましたので
駆除実施。

慎重に巣に最接近。

コガタスズメバチの巣駆除生け垣

タイミングを見計らい巣の内部に
一気に薬剤注入。

巣の内部のスズメバチたちを
全て駆除出来たところで巣も
跡形なく完全に撤去。

コガタスズメバチの巣完全撤去

ここからは巣に戻ってくる
戻りバチを地道に退治。

念のため周辺の生け垣には
薬剤散布し残留処理実施。

巣の内部を確認しますとまだまだ
幼虫もサナギも多数だったので
今後更にハチの数は増加していた
ことでしょう。

コガタスズメバチの巣内部

なんとかどなたにも被害が発生
することなく駆除完了。

これでようやく安心して頂く
ことが出来そうです。

今回のように生け垣内部や
植木内部というのもハチに巣作り
されてしまうポイントであり
スズメバチの他,アシナガバチも
巣作りを行うことがあるので
敷地内に存在する場合は十分
ご注意ください。

そして植木や植え込みのお手入れを
行う際は必ず事前にハチが出入り
していないかどうかをよく確認
してから行って頂くことが
重要でございます。





2021年6月26日(土)

駆除の御依頼を頂きましたのは
奈良県香芝市のとある店舗様。

店舗敷地内に設置されている
物置内部にアシナガバチに巣作り
されてしまった!

ということでご連絡頂きました。

物置内部の頭上天井部分にこびり
つける形で巣作りされており
巣の大きさはテニスボール大に成長!

ハチの姿も多数ある!

そんな蜂の巣を発見するきっかけと
なったのがそちらの物置内に搬入
作業をしていた業者様がなんと
ハチに刺されてしまったのでした!

幸い大事には至りませんでしたが
第三者の方に被害が発生して
しまったのです。

その後、物置内をよく点検して
みたところ、なんと内部の少し
死角となる箇所に蜂の巣があった!

こういうことだったのです。

そちらの物置というのが出入口の
引き戸部分が故障しており完全に
閉めることが出来ない状態だった
ため、ハチの標的となりやすい
状況だったのです。

営巣箇所というのが物置内の本当に
すぐ頭上だったので搬入などの際
かなり巣に最接近しやすくハチを
刺激しやすい状況だったのでかなり
驚かれたようです。

この時期になり巣は徐々に巨大化
し始め、そして巣の内部から続々と
幼虫たちが羽化し出し、働き蜂が
多数誕生し巣に対してのハチの
総数が増加している状況なのです。

ほんの一月程前までは巣の内部の
幼虫が羽化していなかったので
巣に対して女王蜂が一匹のみの
状況だったのですが、6月に入り
状況は一気に悪化していくことに
なります。

ですのでこの時期以降に蜂の巣を
発見あるいは少しでも異変を
感じた場合はその時点ですぐに
対処しておくことが重要です。

営巣箇所によっては該当のお宅には
何の影響も無くても今回のケースの
ようにご近所様など第三者の方に
被害が発生してしまうことも
よくある事態なのでそういった
観点からも要注意です。

既に被害が発生してしまって
いる状況なので迅速にご対応。

現場にて該当の物置を確認。

するとそこは外部より一見した
だけでは確認出来ない死角となる
天井部分に巣作りされておりました。

アシナガバチ駆除物置内

アシナガバチの巣で間違いなし。

巣の大きさはテニスボール大に
成長しており現時点でも巣には
複数のアシナガバチの姿!

状況が把握出来ましたので駆除。

慎重に巣に最接近。

アシナガバチの巣駆除物置内

一気に薬剤散布で現時点で巣にいる
アシナガバチたちを全て退治。

そして巣も跡形なく完全に除去。

アシナガバチの巣完全除去

ここからは巣に戻ってくる
戻りバチを地道に駆除実施。

念のため敷地内その他の箇所
全域も細部まで調査。

結果、他では現時点では巣作り
されていないことを確認。

最終的に戻りバチをほぼ退治
出来たところで全ての
アシナガバチ駆除作業の完了。

アシナガバチの巣内部

これで安心して物置の出入りを
行って頂くことが出来そうです。

今回は既に第三者の方に被害が
発生してしまいましたが今後も
定期的に敷地内全域の点検を
行っておくことが重要です。

6月も後半に入りそろそろ巣は
巨大化、ハチの数もかなり増加
してくる時期となりましたので
今一度敷地内全域の点検を行い
蜂の巣を発見なさった際はすぐに
駆除をご検討頂くことが重要です。





2020年9月10日(木)

駆除の御依頼を頂きましたのは
奈良県香芝市在住の女性。

御自宅玄関先のブロック塀に少し
生い茂っているつた部分にハチに
巣作りされているのを発見した!

ということでご連絡頂きました。

ハチの種類はスズメバチ。

巣の大きさは直径20cm程に成長。

そちらの箇所というのがエントランス
のすぐ側だったのですが、今まで全く
気付くことが出来なかった・・・

そしてつい最近にやたらとハチの姿を
見かけるようになり、念のため敷地内の
隅々まで点検を行ってみたところ
なんとすぐそこに立派なスズメバチの
巣があったのでかなり驚かれたのでした。

その後も様子を見ていると頻繁に
巣へハチが出入りしていた。

そちらの箇所というのが自宅前の
通りに面した箇所に位置していたため
通行人の方にも影響が出てしまって
いる状況だったのです。

今回巣作りしていたのはスズメバチの
中でもコガタスズメバチだったのですが
このハチに関しては今回のように
つた内部に巣作りしたり、植木や
植え込み内部にかなりの確率で巣作り
を行うスズメバチになります。

そして刺されてしまう方の多い
スズメバチでもあります。

それは植木や植え込み内部に巣作り
されてしまうと、なかなか発見が
困難になり、知らず知らずのうちに
巣は巨大化、ハチの総数もかなり
増加してしまうこととなるのです。

そして刺されてしまうケースとして
最も多いのが植木や植え込みの剪定
などを行った際なのです。

巣作りされていることに気付かず
剪定を開始してしまい、ハチを刺激し
一気に襲われ刺されてしまう
というわけです。

毎年このようなケースで刺されて
しまう方が数多くおられますので
御自宅お庭などの植木を剪定する
際は十分ご注意ください。

通行人の方にも影響が出てしまって
いる状況なので迅速に御対応。

現場にて該当箇所を確認しますと
それはコガタスズメバチの巣で
間違いなく、ブロック塀のつた部分に
巣作りされておりました。

コガタスズメバチ駆除つた内部

巣の大きさは直径20cm程に成長。

状況が把握出来ましたので駆除実施。

慎重に巣に最接近。

コガタスズメバチの巣駆除つた内部

一気に巣の内部に薬剤注入し
現時点で内部にいるスズメバチ
たちを全て駆除。

そして巣も跡形なく完全に除去。

コガタスズメバチの巣完全除去

内部を確認しますとまだまだ幼虫も
サナギも多数でしたので今後更に
ハチの数は増加していたことでしょう。

コガタスズメバチの巣内部

その後は巣に戻ってくる戻りバチを
地道に捕獲駆除。

念のため敷地内全域の調査も実施。

細部まで調査させて頂いた結果
その他の植木等,現段階では巣作り
されていないことを確認。

最終的に戻りバチをほぼ退治出来た
ところで全てのスズメバチ駆除作業
の完了となりました。

今回はつた部分に巣作りされており
ましたが,お庭の植木も要注意と
なりますので今後は定期的に全域の
点検を行って頂く必要があります。

そして出来る限り春先頃からは定期的に
植木の剪定を行って頂き,ハチに巣作り
されにくい環境を構築しておく
ことも重要になります。





香芝市内ハチの巣駆除レポート

お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ