香芝市内の2016年8月
スズメバチ駆除現場レポートはこちら

香芝市ハチ駆除具体例

8月23日(火)

奈良県香芝市のとあるホテル様
からのご依頼。

敷地内植木周辺の草刈りを行っていた
ところ、すぐ近くの植木に大きな
蜂の巣を発見。

ハチの種類はスズメバチ。

巣の大きさは直径20cm以上に成長。

すぐに草刈りは中止。

巣に気付かず最接近してしまう前に
発見出来て良かったものです。

スズメバチの中でも比較的おとなしい
タイプのコガタスズメバチなのですが
おとなしいといってもやはり巣に
あまりに近付いてしまったり、巣に
振動を与えてしまうようなことが
あればすぐに刺されてしまうのです。

現場にて該当の植木を確認しますと
それはスズメバチの巣でかなり成長
しており直径25cm程。

植木の上部にはつたが複雑に絡まり
それが雨避けとなってしまっていた
ようです。

巣に戻ってくる戻りバチに注意を
払いつつ、一気に内部に薬剤注入で
駆除実施。

巣も跡形なく枝ごと撤去。

巣の内部を確認しますと成虫だけでも
軽く百匹程おり、サナギ状態のものも
多数存在。

来月頃にはハチの数は数百匹にまで
増加していたことでしょう。

恐ろしい話です。

その後は巣に戻ってくる戻りバチを
地道に駆除し、ほぼ退治出来た
ようですので作業完了です。

今後は春先頃から定期的に草刈り
植木の剪定を行い、ハチに巣を
作られにくい環境を構築していく
ことが重要です。


スズメバチ駆除植木


スズメバチの巣駆除植木





香芝市内ハチの巣駆除レポート

お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ