香芝市内の2019年6月
ドロバチ駆除現場レポートはこちら

香芝市ハチ駆除具体例

6月23日(日)

駆除の御依頼を頂きましたのは
奈良県香芝市在住の男性。

御自宅二階ベランダの窓枠上部辺りに
蜂の巣らしき物体があるのを発見
なさったということでした。

きっかけはつい最近ベランダにて
洗濯物を干している際、一匹の
ハチの姿を確認!

たまたまかと思っていたらそのハチは
なかなかベランダから離れようとせず
しばらくするとなんと窓枠上部へ!

恐る恐る確認してみると、そこには
想像していた蜂の巣とは違う物体が
こびりついていたのです。

その物体には一ヶ所穴が開いており
そちらへハチが侵入していたので
それは蜂の巣であろうと判断された
のでした。

その物体というのがセメントを
塗り固めたような物体でよくある
蜂の巣とは全く違った形状。

ハチの種類はドロバチになります。

ドロバチに関してはアシナガバチや
スズメバチと違い、巣の形状が独特な
形状であり一見蜂の巣とは判断出来ない
物体になります。

そしてドロバチに関してはアシナガバチ
などのように巣に常に数匹のハチが
留まっているということはなく
巣に対して常時ハチの数が一匹となり
そのハチは餌を巣の内部の幼虫に
与えた段階ですぐに飛び去って
しまうのです。

ですので巣にハチがいる状況というのが
ほぼ無いのでそれからも蜂の巣とは
判断出来にくくなります。

今回はたまたまハチがやって来るのを
お客様が目撃出来たので巣を発見する
ことが出来ました。

ベランダへ出ることが出来ない状況
なので迅速に御対応。

現場にてベランダの該当箇所を確認
しますと、やはりドロバチの巣。

窓枠上部にこびりつける形で巣作り
されておりました。

ドロバチ駆除窓枠

巣の大きさから判断しまして内部には
幼虫がほんの数匹程度の状況。

ドロバチに関してはアシナガバチ
などと違い、日に日に巣が巨大化
あるいはハチの総数が芋づる式に
増加していくということは無く
現時点で巣にいる幼虫が羽化すれば
それらが飛び立ちそれで巣の活動は
終了ということになります。

ですので他のハチに比べると
危険性は最も低いと言えるでしょう。

現時点ではやはりドロバチの姿は無し。

ドロバチの巣駆除窓枠

ですのでこちらへやって来るまで
地道に待機することに。

このドロバチに関してはアシナガバチや
スズメバチと違い、定期的に巣に戻って
くるというわけではなく、いつやって
来るか分かりませんので駆除の際は
少し厄介となります。

長時間が経過・・・

すると・・・

やっとです。

来ました、ドロバチ。

このタイミングを逃すわけには
いきませんので申し訳ないのですが
一気に薬剤散布でドロバチを駆除。

そして巣も跡形なく完全に除去。

巣の内部を確認しますと適当に
放り込まれた餌の中に幼虫の姿。

ドロバチの巣内部

どうやらこちらの巣に対して幼虫の
総数は一匹のみであったようです。

これにてドロバチの巣駆除は完了。

念のため御自宅敷地内その他の箇所
全域も細部まで調査実施。

結果、他ではアシナガバチなどにも
巣作りされていないことを確認
出来ましたので駆除作業の完了
となりました。

ドロバチに関しては比較的危険性は
低いのでもしも生活に支障の無い箇所に
巣作りしているようであればそっと
見守ってあげるようにしましょう。

今回のケースのように生活に支障が
出てしまう場合のみ駆除をご検討
頂く様お願い致します。





香芝市内ハチの巣駆除レポート

お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ