香芝市内の2019年9月
アシナガバチ駆除現場レポートはこちら

香芝市ハチ駆除具体例

9月30日(月)

駆除の御依頼を頂きましたのは
奈良県香芝市在住の女性。

御自宅玄関先に植えられている
植え込み内部にハチに巣作りされて
しまったかもしれない!

ということでございました。

最近にたまたまそちらの植え込みに
目を向けたところ、ハチの姿!

そしてなんとそのハチは植え込み内部に
侵入していったのです!

まさかと思っていたらその後も
定期的にハチが出入りしていたため
駆除をご決断なさったのでした。

ハチの種類は詳しくお聴きした結果
アシナガバチで間違いなし。

今回巣作りしていたのはアシナガバチ
だったのですが、植え込み内部には
スズメバチもよく巣作りを行うポイント
となります。

そして植え込み内部というのは巣作り
されてしまってもなかなか発見が
困難な箇所になります。

植え込み奥深くですと巣が確認出来ない
のと、枝などと巣が同化してしまい
かなり分かりづらいのです。

今回のお客様もそんな状況。

今回のようにハチの出入りを確認
出来ればまだ良いのですが、そうでなく
異変に気付くことが出来ずに植え込み
などの剪定を開始、あるいは接触して
しまい巣に振動を与えハチを刺激し
襲われ刺されてしまうという事態が
毎年必ず発生している事態なのです。

ですので植え込み内部というのも
ハチに巣作りされてしまうポイントと
いうことをご理解頂き、十分ご注意
頂く様お願い致します。

もしも植え込み内部などに巣作りされて
いる場合は必ず定期的にハチが内部へ
出入りしますのでそんな状況を確認した
際はあまり不用意に接近することの
無い様お願い致します。

早急に駆除にお伺い。

現場にて該当の植え込みを確認。

すると一見しただけでは巣作りされて
いることは分からず。

アシナガバチ駆除植え込み

時期的に巣の内部のハチたちは全てが
羽化している状況なので頻繁に出入り
している様子もなし。

慎重に植え込み内部を調査しますと
ありました、アシナガバチの巣。

植え込み奥深くに巣作りされており
巣の大きさは直径10cm以上。

アシナガバチの巣駆除植え込み

状況が把握出来ましたので駆除実施。

慎重に最接近し一気に薬剤散布で
全てのアシナガバチたちを駆除。

そして枝を掻き分け巣も跡形なく
完全に撤去。

巣の内部からはやはり全てのハチが
羽化している状態でしたがハチの総数が
最少でしたので既に他のアシナガバチ
たちは巣を飛び立ってしまっている
ようでした。

ここからは巣に戻ってくる戻りバチが
おればその都度退治し敷地内全域の調査。

巣を飛び立ったアシナガバチたちが
近辺にて群がっている可能性も
あるため念のため細部まで調査。

結果、一階の軒下部分にも初期サイズの
アシナガバチの巣!

こちらは過去に巣作りされていた
もので既に活動は終了している巣
でしたが、やはり以前から敷地内が
標的となっていたということが判明。

その他の箇所では巣作り及び群がりの
無いことを確認出来ましたので全ての
アシナガバチ駆除作業の完了。

今回巣作りしていた植え込み以外にも
多数の植木、植え込みが存在しました
ので、それらも合わせて今後は定期的に
点検を行って頂く必要がありそうです。

そして植え込みなどは春先頃からは
定期的に剪定を行って頂き、うっそうと
生い茂った状態に放置せずハチに巣作り
されにくい環境を構築しておくことも
重要でございます。





香芝市内ハチの巣駆除レポート

お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ