橿原市の蜂駆除現場
レポートはこちら

橿原市蜂の巣駆除具体例

2021年7月14日(水)

駆除の御依頼を頂きましたのは
奈良県橿原市のとある施設様。

施設敷地内の外壁に設置されている
ガス給湯器にハチに巣作りされて
いるのを発見した!

ということでご連絡頂きました。

ガス給湯器・・・

こちらも構造によってはかなりの
確率でハチの標的となりやすい
ポイントになります。

ハチの種類は主にアシナガバチ。

今回もアシナガバチ。

給湯器の中でも壁掛けタイプの物で
配管部がカバーで覆われている
タイプの給湯器が標的となりやすく
カバー内部は程よい空間となって
いますのでアシナガバチにとっては
快適に暮らせるスポットなのです。

今回給湯器が設置されていたのは
敷地内駐輪場のすぐ側という
こともあり、比較的異変に気付き
やすかったのですが、戸建ての
一般家庭などであれば敷地内の
裏手に設置されていることが
多いのでどうしても発見が遅れて
しまうことが多いのです。

裏手の場合は対象のお宅の方が
異変に気付くというよりは裏手に
隣接しているお隣様などが異変に
気付くことが多く、対象のお宅から
すると裏手なので何の影響も無いの
ですが、裏手のお宅からすると
玄関先に位置しているため
ハチがブンブンと飛び回り、かなり
影響が出てしまうというわけです。

ですので御自宅に設置されている
給湯器がどこに設置されているのか
どんな構造であるかを把握しておき
定期的に点検を行っておくことが
重要でございます。

中には裏手の蜂の巣が原因で
お隣様がハチに刺されてしまう
といった事態に陥ったケースも
ありましたので要注意です。

駐輪場のすぐ側ということもあり
かなり影響が出てしまっている
状況なので早急に駆除にお伺い。

該当の給湯器を確認しますと
そこは駐輪場並びに従業員の
方々の休憩スペースとなっていた
のでかなり影響が出ている
状況でした。

しばらく待機しハチの動向調査。

すると来ました、アシナガバチ。

給湯器カバー内部に侵入確認!

アシナガバチ駆除給湯器

状況が把握出来ましたので駆除。

慎重にカバーを分解しますと
姿を現しました。

アシナガバチの巣で巣は
テニスボール大程。

アシナガバチの巣駆除給湯器

上部にこびりつける形で巣作り。

慎重に最接近し、一気に薬剤
散布で現時点で巣にいる
アシナガバチたちを全て退治。

そして巣も跡形なく完全に除去。

アシナガバチの巣完全除去

ここからは巣に戻ってくる
戻りバチたちを地道に駆除実施。

巣の内部を確認しますとまだまだ
幼虫もサナギも多数。

アシナガバチの巣サナギ

念のため敷地内その他の箇所
全域も調査。

給湯器と同様にアシナガバチに
関して重要な営巣ポイントである
エアコン室外機。

室外機に関しては外部の底面部分や
背面のホース部分に巣作りされたり
又は本体内部に侵入され、巣作り
されてしまうこともあるのです。

全く使用されていないエアコンが
あれば特に室外機周りが標的と
なりやすいのでそのような室外機が
あれば特に要注意です。

全室外機、現時点では問題なし。

そして外壁に設置されている
換気口もそれぞれ調査。

換気口に関しては構造によっては
内部に侵入されダクト内に巣作り
されてしまうこともあります。

又は換気口のフード部分にも
アシナガバチは好んで巣作りを
行いますので点検ポイントと
なります。

現時点では全ての換気口に
営巣の確認はなし。

窓サッシなど全ての箇所を
細部まで調査し現時点では
巣作りされていないことを確認。

最終的に戻りバチをほぼ退治
出来たところで全てのアシナガバチ
駆除作業の完了となりました。

これで安心して頂くことが
出来そうです。

今回のケースのように給湯器も
構造によってはアシナガバチの
標的となりやすく、設置箇所に
よってはかなり発見が遅れて
しまいますので敷地内の給湯器も
定期的に点検を行って頂き、
もしもハチが出入りしている
ようであればそれは間違いなく
巣作りされていますのでその時点で
すぐに駆除をご検討頂くことが
重要でございます。





2019年8月27日(火)

駆除の御依頼を頂きましたのは
奈良県橿原市在住の男性。

御自宅にハチに巣作りされてしまった
というわけではなくご実家にてハチに
巣作りされているのを発見なさった!

ということでございました。

きっかけは久々にご実家に帰省した
ところ、ベランダにてやたらとハチの
姿を確認!

何事かと思っていたらそれらのハチは
頻繁にベランダ横に設置されていた
エアコン室外機の底面部分へと侵入
していたのです。

まさかと思いつつ、その後も様子を
見ていたところ、やはりそちらへ
ハチが出入り!

そして該当の部分を確認したところ
蜂の巣があった!

こういうことだったのです。

ハチの種類はアシナガバチで間違いなし。

巣の大きさは直径5~6cm程。

エアコン室外機に関してはかなり
アシナガバチが好んで巣作りを行う
ポイントなのです。

今回のように底面部分の死角に巣作り
したり、背面のホースにぶら下げたり
中でも厄介なのが本体内部に巣作り
されてしまうことでしょう。

全く使用されていないエアコンの
室外機であれば最も標的となりやすい
のですが、そうでなくとも4月から6月頃
のエアコンを使用していない期間に
内部に侵入され巣作りされてしまう
ことがよくございますので敷地内に
設置されている各箇所の室外機も
定期的に点検を実施しておくことが
重要になります。

そして7月頃に久々にエアコンを使用
し出す際は必ず事前に室外機内部に
ハチが出入りしていないかどうかをよく
確認してから使用することが重要です。

迅速に駆除にお伺い。

該当の室外機を確認。

しばらくハチの動向調査。

するとしばらくすると、一匹のハチ。

アシナガバチ。

室外機底面部分へと侵入。

アシナガバチ駆除室外機

営巣確定。

底面部分を確認しますとありました。

アシナガバチの巣。

巣の大きさは初期サイズ。

巣の大きさから判断して間違いなく
近辺に関連性のあるアシナガバチの巣が
存在するはずなので調査も重要。

とりあえず駆除実施。

アシナガバチの巣駆除室外機

慎重に巣に最接近し一気に薬剤散布で
全てのアシナガバチたちを駆除。

そして巣も跡形無く完全に除去。

ここからは戻りバチを地道に駆除し
念のため敷地内全域の調査開始。

一ヶ所ずつ細部まで調査した結果
お客様宅敷地内では巣作りされて
いないことを確認。

もしも関連性のある巣が存在するならば
敷地外の何処かに巣作りされている
ことでしょう。

仕方がないので駆除作業完了。

今回のケースのようにエアコン室外機
というのはアシナガバチにとって
絶好の営巣ポイントとなりますので
過去にアシナガバチに巣作りされた
ことのあるご家庭などは特に各箇所に
設置されているエアコン室外機を
定期的に点検して頂く様お願い致します。





橿原市内ハチの巣駆除レポート

お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ