橿原市内の2017年10月
コガタスズメバチ駆除現場レポートはこちら

橿原市蜂駆除具体例

10月1日(日)

駆除の御依頼を頂きましたのは
とある管理会社様。

管理している一戸建て物件にハチに
巣作りされているのを裏手に位置する
神社の関係者の方が発見なさった
ということでした。

そちらの箇所というのがお客様宅には
なんの影響も無いのですが裏手の
神社様からすると敷地内を頻繁に
ハチが行き来しているという状況
なのです。

こういった事もよくあることでして
知らず知らずのうちに御自宅敷地内の
死角となる箇所にハチに巣作りされ
そしてご近所様に影響が出てしまう
ということです。

発見がかなり遅れてしまうとそれなりに
巣は巨大化し、ハチの数も桁違いに
増加してしまいますので定期的に
御自宅全域の点検を行うのはもちろん
のこと、死角となってしまっている
箇所もくまなくチェックすることが
重要でございます。

今回は裏手の生い茂ったつた内部に
巣作りされているということで
ハチの種類はスズメバチ。

スズメバチの巣の影響により
行事が行えない状況ですので
迅速にご対応。

現場は奈良県橿原市。

現場にて該当箇所を確認しますと
それはコガタスズメバチの巣で
巣の大きさは直径30cm程に成長!

コガタスズメバチ駆除つた内部

つた内部から顔を覗かせておりました。

そちらは一段高台となっており
その下部に位置していたため
お客様宅からは完全に確認出来ない
状況だったのです。

コガタスズメバチの中ではやはり
時期的に巣はかなり巨大化しており
かなり頻繁にスズメバチが巣へ出入り!

巣に戻ってくる戻りバチが多数ですが
慎重に巣に最接近!

コガタスズメバチの巣駆除つた内部

そして一気に内部に薬剤注入!

一気に辺りは戻りバチに取り囲まれ
ますがまずは内部のスズメバチたちを
全て駆除。

しばらく格闘しますと全ての
スズメバチを駆除出来たようなので
巣も跡形なく完全に撤去。

内部を確認しますと成虫だけでも
軽く100匹以上でまだまだ幼虫も
サナギ状態のものも多数。

コガタスズメバチの巣内部

その後は地道に巣に戻ってくる
戻りバチを駆除していき、ほぼ
駆除出来たところで全ての
スズメバチ駆除作業の完了。

これで安心して行事を行えそうです。

今回は完全な死角となる箇所で
神社側からでないと確認出来ない
箇所でございましたが今後は春先頃
から神社関係者様と連携し定期的に
点検しておく必要がありそうです。





お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ