葛城市の蜂駆除現場
レポートはこちら

葛城市蜂の巣駆除具体例

2020年8月14日(金)

駆除のご相談を頂きましたのは
奈良県葛城市在住の女性。

御自宅一階の天井裏内にハチに巣作り
されているかもしれない!

ということでご連絡頂きました。

そう感じるようになったきっかけは
最近になり、窓を閉めきっている
状態にも関わらず、気付けば室内にて
ハチの姿があるという事態が頻発する
ようになったので室内側にハチに巣作り
されているのではないか?

ということだったのです。

そして洗面所頭上の天井裏辺りから
最近物音が聞こえるようになったので
その辺りが怪しい・・・

恐らく室内側の天井裏や壁内部に
巣作りされていることは間違い
ないでしょう。

ハチの種類はスズメバチの可能性。

窓を閉めきっているにも関わらず
室内にハチがいつの間にか存在する
という事態も天井裏などに巣作りされて
いる場合はよく発生する事態なのです。

室内側の天井などに隙間が生じていれば
そちらを屋外と勘違いし、ハチが室内に
侵入してきてしまうということです。

ですのでそんな事態が発生した際は
その時点ですぐに駆除をご検討頂く
ことが重要になります。

そしてもしも屋内側の天井裏などに
巣作りしている場合は必ず屋外の
通気口や軒下などの隙間からハチが
出入りしますので屋外の状況を確認
しておくことも必要になります。

今回のお客様も後程、屋外の状況を
確認してみたところ、やはり営巣箇所
近辺の軒下隙間部分からハチが出入り
していたということなので間違いなく
天井裏内に巣作り!

地域的に判断してスズメバチの中でも
キイロスズメバチであると思われるので
ハチの総数はかなり増加している
ことでしょう。

キイロスズメバチに関しては
スズメバチの中でもかなり狂暴であり
そして最も巣を巨大化させ、ハチの
総数も桁違いに増加させていく
スズメバチなのでかなり厄介なのです。

今回のように天井裏などに巣作りする
ことの多いスズメバチでもあるので
営巣箇所から判断しても厄介な
スズメバチと言えます。

一日おきにハチの総数は増加していき
ますので迅速に駆除にお伺い。

まずは屋外の状況を確認。

すると周辺ではかなりハチが
ブンブン状態!

やはりハチの種類はキイロスズメバチ!

ハチの総数は相当数に増加している様子。

室内側を確認しますと出入りしている
先は洗面所の頭上の天井裏内。

状況が把握出来ましたので駆除実施。

ハチの活動が停止する夜間に実施。

まずは屋外の軒下へ慎重に最接近。

キイロスズメバチ侵入口軒下

一気に侵入口より薬剤注入!

内部のスズメバチたちを全て駆除。

軒下の僅かな隙間から出入りしていた。

キイロスズメバチ侵入口

天井裏内のスズメバチたちをほぼ
駆除出来たところで巣の撤去。

今回は一階の天井裏ということもあり
営巣箇所付近へはどちらからも近付く
ことが出来なかったので洗面所頭上の
天井を開口実施。

開口すると姿を現しました
キイロスズメバチの巣!

キイロスズメバチの巣駆除天井裏

念のため巣の内部に薬剤注入し
全てのスズメバチを駆除出来た
ところで頑丈にこびりついている
巣を跡形なく完全に除去。

死骸も全て回収。

そして最終的にスズメバチが出入り
していた侵入口を完全に閉鎖。

スズメバチ侵入口閉鎖

これで今後こちらからハチに侵入
されることは防止出来ました。

撤去した巣の内部を確認しますと
6層にまで成長しており,まだまだ
幼虫もサナギも多数!

キイロスズメバチの巣内部

そして成虫だけでも数百匹!

やはりキイロスズメバチは
恐ろしい・・・

夜間に駆除実施となりましたので
戻りバチに気を使う必要はなし。

なんとか天井裏スズメバチ駆除作業の
完了となりました。

今回のように一般家庭の屋根裏内など
にも地域によってはキイロスズメバチに
巣作りされてしまうことがあるので
室内にいつの間にかハチが存在する等
少しでも異変を感じた際はその時点で
すぐに駆除をご検討頂くことが
重要でございます。





葛城市内ハチの巣駆除レポート

お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ