御杖村の蜂駆除現場
レポートはこちら

御杖村蜂の巣駆除具体例

2016年8月29日(月)

奈良県宇陀郡御杖村在住の
男性からのご依頼。

ご実家の二階軒下あたりから
大量のスズメバチが出入りしている
ということなのです。

出入りしている先は屋根裏。

屋根裏内に巣作りしていることは
間違いなく、恐らくスズメバチの
中でもかなり凶暴なタイプで
巣も巨大化しハチの数も桁違いに
増加するキイロスズメバチという
ハチで間違いないでしょう。

このハチは屋根裏内などに巣作り
することが多く、最も巣が巨大化
していくスズメバチです。

時期的に恐らく巣はそこそこ
巨大化していることと思われます。

現場にてまずは外部より侵入口を確認。

スズメバチ侵入口屋根裏

それは軒下のちょっとした隙間より
出入りしており、やはりハチの種類は
キイロスズメバチ。

こちらのキイロスズメバチはある程度
巣が大きくなると、必ず周辺に
新たに巣作りを開始し出しますので
念のため全域の軒下などを調査し
他では巣作りされていないことを確認。

そして日没後、駆除実施。

予め二階のお部屋の押入れ内の
天井が開口されておりましたので
そちらから屋根裏へ。

すると、やはりこちらの存在に気付き
数匹のスズメバチがこちらへ威嚇。

そして該当箇所あたりを確認しますと
ありました、スズメバチの巣。

スズメバチ駆除屋根裏

遠目からでもかなり巨大化している
のが確認出来ました。

慎重に巣に最接近し、一気に薬剤注入。

すると物凄い羽音で周囲は一気に
ハチに取り囲まれてしまいますが
しばらく格闘すると羽音も落ち着き
内部のスズメバチたちはほぼ駆除
出来た様子。

ですので巣の撤去の実施。

スズメバチの巣駆除屋根裏

巣はかなり巨大化しており
直径50cm以上に成長。

ハチの数も軽く数百匹。

屋根裏内の作業はかなり難儀ですが
なんとか巣も除去出来、ハチの死骸も
全て回収。

スズメバチの巣除去屋根裏

そちらの足元には過去に作られていた
同サイズ程の巣が落下していたので
以前にもこちらで同じようにキイロ
スズメバチが巣作りしていたようです。

そちらも全て回収。

最終的に侵入口の閉鎖も実施。

スズメバチ侵入口閉鎖

最終的な侵入口の閉鎖を行うのが
一番重要な作業となります。

今後ハチに侵入されないよう
必ず行うべき作業になります。

その他の箇所も同じようにポッカリと
穴が開いてしまっていたので
合わせて全て閉鎖。

これで来年以降はこちらから侵入して
屋根裏内に巣作りされることは防止
出来ます。

今回はかなりハイペースで巣作り
されており、巨大化しておりましたが
やはりキイロスズメバチは本当に
侮れないハチになります。

あっという間に巣は巨大化し
ハチの数も桁違いですので必ず
春先頃からは定期的に屋根裏内などへ
侵入していないかどうかを点検し
発見した際はその時点ですぐに駆除
をご検討頂くようお願い致します。





お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ