王寺町内の蜂駆除現場
レポートはこちら

王寺町ハチ駆除具体例

2020年8月18日(火)

駆除の御依頼を頂きましたのは
奈良県北葛城郡王寺町のとある
マンション管理人様。

マンション入居者様宅ベランダに
ハチに巣作りされてしまったという
わけではなく、敷地内一階の植え込み
内部にハチに巣作りされているかも
しれないということでございました。

きっかけはマンション清掃員の方が
近辺の清掃を行っていたところ
突然植え込み付近からハチが飛び出し
なんと刺されてしまったのでした!

幸いすぐに手当てなさったため
大事には至りませんでしたがやはり
かなりの痛みが残ることになった
ようです。

そして後程植え込み付近を確認
してみたところ、内部へハチが出入り
していたので巣作りを疑うことと
なったのでした。

内部へ出入りしていたということは
間違いなく巣作りされております。

ハチの種類は詳しくお聴きした結果
アシナガバチ。

アシナガバチに関しては今回のように
植え込み内部にもよく巣作りを
行うのです。

そして刺されてしまうことの多い
ポイントになります。

今回は恐らく清掃の際、かなり該当
箇所付近に最接近してしまい、そして
植え込みに振動を与えてしまうことと
なってしまったのでしょう。

そしてハチを刺激してしまい
刺されてしまったのです。

植え込み内部に巣作りされてしまうと
どうしてもなかなか発見が困難になり
今回のように巣作りされていることに
気付かず最接近してしまうなどし
刺されてしまう方が数多くおられます。

よくあるケースでは植え込みの剪定を
開始した際に一気に襲われ刺されて
しまうことが多いので植え込み内部
というのもハチに巣作りされてしまう
ポイントということをご理解頂き
剪定などなさる際は必ず事前にハチが
内部へ出入りしていないかどうかを
よく確認してから行って頂く様
お願い致します。

既に被害が発生してしまっている
状況なので迅速に御対応。

該当の植え込みを確認。

アシナガバチ駆除植え込み

そちらはマンション前の通りに面した
箇所だったので通行人の方々にも
影響が出ている状況だったのです。

慎重に植え込み内部を調査しますと
やはりありました、アシナガバチの巣!

巣は握りこぶし大に成長。

状況が把握出来ましたので駆除実施。

一気に薬剤散布で現時点で巣にいる
アシナガバチたちを全て駆除。

アシナガバチの巣駆除植え込み

そして巣も跡形なく完全に撤去。

アシナガバチの巣完全撤去

やはり植え込み内部に巣作りされて
しまうとなかなか気付きにくい。

最終的に巣に戻ってくる戻りバチを
地道に退治し、ほぼ駆除出来たところで
全てのアシナガバチ駆除作業の完了。

今回のように植え込み内部にも
ハチに巣作りされてしまうことは
よくあり、アシナガバチだけに限らず
スズメバチにも巣作りされてしまう
ことがあるので十分ご注意頂く様
お願い致します。





2019年9月10日(火)

駆除の御依頼を頂きましたのは
奈良県北葛城郡王寺町のとある
マンション管理会社様。

こちらは毎年弊社が駆除実施させて
頂いている物件になります。

マンション敷地内の広大な中庭に
植えられている植え込み内部にて
多数のアシナガバチの巣の駆除を
実施させて頂いているのです。

かなり中庭の植え込み内部が
アシナガバチの標的となっており
中庭にてアシナガバチたちがブンブンと
飛び回っているという状況なのです。

ですので定期的に調査駆除を実施
しているというわけです。

今回のようにアシナガバチに関しても
植え込み内部によく巣作りを行います。

植え込み内部に巣作りされてしまうと
巣と枝などが同化してしまい、なかなか
発見しづらく、どうしても発見が遅れて
しまうポイントになるのです。

今回のマンション中庭もかなり以前から
アシナガバチの標的となっていたの
ですが発見がかなり遅れてしまい
数年前は植え込み内部に数十個程も
アシナガバチの巣があったのです。

ですので一年、二年と放置してしまうと
敷地内がとんでもない状況に陥って
しまうのでアシナガバチといっても
必ず活動中に完全に駆除しておく
ことが重要になります。

これは一般家庭敷地内においても
言えることなので十分注意する
必要がございます。

早急に調査駆除にお伺い。

広大な中庭を一ヶ所ずつ調査。

アシナガバチの巣調査駆除

するとやはり!

今回も多数巣作りされていた!

アシナガバチの巣駆除植え込み

こちらにも!

アシナガバチの巣駆除植え込み

植え込み内部がアシナガバチの巣窟
状態と化していたのです。

それぞれアシナガバチ駆除後
巣も跡形無く完全に撤去。

そしてこちらは住戸ベランダの
頭上排水菅部分!

恐ろしい数のアシナガバチたちが
群がり!

アシナガバチ駆除群がり

これは時期によって発生する事態で
この時期以降は巣から全てのハチたちが
飛び立ち所構わず群がり出し、そちらを
巣代わりにして生活するという事態が
発生するのです。

ですので今回は調査駆除の時期が
少し遅かったというわけです。

こういった群がりなどが発生しない
7月頃までには実施しておくことが
重要になります。

排水菅部分にはなんと軽く100匹以上の
アシナガバチ。

全て駆除実施。

そして更に調査を続けますと
こちらにもアシナガバチの群がり!

アシナガバチ駆除群がり

同様に全て駆除実施。

その後もかなり長時間中庭全域の
植え込み内部を調査しアシナガバチ
駆除及び巣の駆除。

なんとか今回も全て調査完了。

結果、今回は10個程のアシナガバチの
巣の駆除となりました。

今回はこの時期の実施となりましたが
今後はできる限り春先頃に調査駆除を
実施しておくことが重要になります。

今回のようにアシナガバチに関しても
植え込み内部によく巣作りを行います
ので御自宅敷地内お庭などの植え込みに
ハチが出入りしていないかどうかを
定期的に点検を行っておくことを
おすすめ致します。





王寺町内ハチの巣駆除レポート

お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ