下市町内の蜂駆除現場
レポートはこちら

下市町ハチ駆除現場レポート

2016年7月20日(水)

お電話を頂きましたのは
奈良県吉野郡下市町在住の男性。

御自宅敷地内の物置小屋に
スズメバチに巣を作られて
しまったということでした。

巣の大きさは直径20cm程に成長。

最近になりやたらとハチの姿を
目撃するようになり、物置小屋を
よく点検したところ、なんと立派な
スズメバチの巣があったのです。

恐らく地域的に判断しまして
スズメバチの中でも最も凶暴で
厄介なハチのキイロスズメバチ
というハチと思われます。

こちらのスズメバチは本当に凶暴で
巣に近寄ろうものならすぐに威嚇
してきますし、すぐに刺してきます。

そして最も巣を巨大化していく
スズメバチなのです。

巣作りする箇所は軒下などや
屋根裏内、壁の中などなど。

屋根裏内などで巣作りしていた場合は
直径50cm以上に巨大化していき
ハチの総数も数千匹まで増加したりと
かなり厄介なハチです。

そしてある程度巣が巨大化していくと
どんどんと周辺に移動し新たに
巣作りを行っていくのです。

例えばお客様が発見したのは
軒下に巣作りされたスズメバチの巣。

しかしそちらの巣のサイズが
時期にみあった巣の大きさではない
という場合に実はお客様宅の屋根裏内
に巨大なスズメバチの巣があった
というケースもあるのです。

ですのでキイロスズメバチの場合は
状況を的確に判断し、それに
合わせた調査駆除を行うことが
重要なのです。

今回は時期的に考えましてまだ
そういったケースには至っていない
と思われますが念のため全域の調査
を行う必要がありそうです。

そして迅速にご対応。

該当の物置小屋を確認しますと
やはりキイロスズメバチの巣。

スズメバチ駆除物置小屋

屋根の柱部分にこびりつける形で
巣作りされており直径20cm程。

スズメバチの巣駆除物置小屋

夜間にお伺いさせて頂いたこともあり
現時点で巣にいるハチたちで全てでしょう。

慎重に巣に最接近し駆除実施。

そして巣も跡形なく完全に除去。

巣の内部を確認しますと既に
三段目が出来上がっており
ハチの総数も四十匹以上。

スズメバチの巣

ハチの中には女王蜂の姿も
ございましたし、時期的にも
こちらの巣が春先頃から巣作り
していた巣であると判断。

ですので近辺の屋根裏などから
新たに移動してきて巣作りを行って
いたというわけではなさそう。

夜間なので天井裏へと通じる通気口
などへのハチの動向調査を実施する
ことが出来ないため、念のため
お客様ご自身で翌日の日中に
そういった通気口などからハチが
出入りしていないかどうかを確認
して頂くようお願い。

今回はキイロスズメバチでしたが
通常の蜂の巣を駆除して完了という
ことで問題無しでしたがもう少し
時期が経過した頃にはかなり入念に
調査駆除を行うことが重要です。





お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ