県外地域の蜂駆除現場
レポートはこちら

その他蜂の巣駆除具体例

2017年5月31日(水)

お電話を頂きましたのは
30代の女性のお客様。

御自宅2階最上部の軒下にハチに
巣作りされているのを何気なく
見上げた瞬間に発見なさった
ということです。

そちらの箇所は玄関先のすぐそば
ということもあり、早期に蜂の巣を
発見することが出来ました。

2階最上部の軒下などはなかなか
見上げることもございませんし
ハチに巣を作られていたとしても
見えにくいので発見が遅れてしまう
ことがよくございます。

特にお家裏手の最上部などでしたら
尚更です。

そしてもしもハチの種類がスズメバチで
中でもキイロスズメバチというハチで
あればかなり厄介で気付いた頃には
直径50cm以上の超特大サイズに
成長しているということも過去には
ございました。

そうなってしまうとご近所様を
巻き込んでの一大事になってしまい
ますので御自宅周辺の点検を行う際は
裏手も忘れることなく、最上部の
軒の部分もくまなく点検することが
重要でございます。

今回のお客様宅のハチの種類は
アシナガバチ。

巣の大きさは
初期サイズの直径5cm未満。

巣には一匹のハチの姿があった
ということですのでギリギリまだ
巣の内部の幼虫たちは羽化しておらず
巣に対して女王蜂が一匹のみの状況
であると思われます。

女王蜂が一匹のみの段階では巣作りや
子育てを全て一匹でこなしております
のでそれほど急激に巣が大きくなって
いくことはほぼ無いのですが、巣の
内部の幼虫たちが羽化し働き蜂たちが
誕生し始めると皆で協力しあって
巣作り及び子育てを行いますので
巣はあっという間に大きくなって
いきますし、それに合わせてハチの
数も一気に増加していってしまうのです。

ですので蜂の巣は人間の迷惑にならない
箇所以外は発見出来た時点で
すぐに駆除をご検討頂くことが
重要ということです。

迅速にご対応で現場に到着し
該当箇所を確認しますとそれは
やはりアシナガバチの巣。

巣の大きさは直径4cm程。

どうやら巣の内部の幼虫たちはまだ
羽化しておらず巣に対して女王蜂が
一匹のみの状況のよう。

現時点では巣にハチの姿はなし。

巣に対して女王蜂が一匹のみの状況
では子育てや巣作りを全て一匹で
こなしておりますので餌を捕獲しになどで
頻繁に巣を留守にします。

この女王蜂が留守の間に巣を撤去
しただけでは完全なハチ駆除は
完了していないのです。

そのハチは想定外の事態が発生しない
限り必ずこちらへ戻ってきて一瞬は
巣がないことに戸惑いますがすぐに
気持ちを入れ換えて同一箇所または
近辺に巣作りを開始してしまうのです。

女王蜂が一匹のみの段階の蜂の巣は
特にそういった事態に陥ってしまい
ますので注意が必要です。

そしてそうこうしているうちに
キッチリと女王蜂さんが巣に
戻ってきてくれました。

アシナガバチ駆除軒下

絶好のタイミングとなりますので
駆除実施。

少し高さのある箇所でしたので
慎重に巣へ最接近。

アシナガバチの巣駆除軒下

申し訳ないのですが巣作りした箇所が
悪かったので逃さずハチ退治。

巣も跡形なく完全に除去完了。

周辺には念のため薬剤散布で
残留処理実施。

巣の内部を確認しますといずれの
幼虫もまだサナギ状態にもなって
いない状況でしたが恐らく数週間後
には成虫となり働き蜂たちが誕生
していたことでしょう。

初期のアシナガバチの巣

今回のこちらの蜂の巣に関しては
ハチと巣をセットで駆除出来ました
ので完全に安心出来るというわけです。

最終的にその他の箇所も全て細部まで
調査させて頂きましたがその他では
ハチに巣を作られていないことを
確認出来ましたので全てのハチ駆除
作業の完了となりました。

そろそろハチの種類によっては
多数の働き蜂たちが生まれ出して
おりますので早めに御自宅周辺の
点検を行って頂き、蜂の巣を発見
あるいはハチが何処かへ出入りしている
といった状況を確認された場合は
早急に駆除をご検討頂くよう
お願い致します。





その他地域ハチの巣駆除レポート

お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ