高取町の蜂駆除現場
レポートはこちら

高取町蜂の巣駆除具体例

2022年4月23日(土)

調査駆除の御依頼を頂きましたのは
奈良県高市郡高取町在住の女性。

御自宅敷地内の何処かに現時点で
ハチに巣作りされているという
ことでは無いのですが,実は
昨年以前からハチに巣作りされて
しまうことがよくあるため,ハチが
巣作りを開始し出すこの時期に
調査駆除をお願いしたいという
ことでご連絡頂いたのでした。

昨年以前によく巣作りされていた
のはアシナガバチ。

発見出来た時点でほとんどが
巣はそれほど大きくなかったので
ご自身で巣を払い落とし駆除
していたということ。

こういったケースもよくある事で
御自宅敷地内にて毎年のように
巣作りされてしまい,その都度
巣を払い落としたりという状況。

これはアシナガバチに関して
よく発生する事態になり,周辺が
活発なアシナガバチの活動地域と
なっておれば毎年のように
巣作りされてしまったり,そして
敷地内にて複数箇所に渡って
巣作りされてしまうという
事態がよく発生するのです。

それは周辺がアシナガバチの活動
地域となっているという要因
以外に最も重要な要因となるのが
巣作りされているのを発見は
出来ているのですが,今回の
お客様のようにハチを駆除せず
巣のみを払い落としてしまったり
そして発見出来ない巣があり
そちらから最終的に新女王蜂が
誕生してしまい,それらが再度
翌年に周辺にて巣作りを開始
してしまうという負の連鎖が
生じてしまっている可能性が
あるのです。

殺虫剤を使用せず巣も小さい
ということで巣のみを払い
落としてしまうだけではそれは
完全な蜂の巣駆除は完了出来て
おらず,再度周辺にて巣作りを
行ってしまい,全く意味のない
結果となってしまうのです。

そしてもしも巣の内部より
多数の働き蜂が誕生している
場合はそれだけ危険性が増大
している状況なので巣を払い
落とした際にハチを刺激して
しまうことは確かなので一気に
襲われ刺されてしまう危険性が
あるのです。

そんな状況で刺されてしまわれる
方もよくおられますので
アシナガバチといってもあまり
軽く考えない方が良いでしょう。

ですので危険性の他,上記のような
負の連鎖を防止するためにも
アシナガバチの巣であっても
必ず完全に駆除しておく
ことが重要になります。

まずは調査にお伺いということで
迅速に御対応。

現地にてしばらくハチの動向
調査を開始。

この時期はまだ働き蜂は誕生
していませんので飛翔している
ハチがおれば一部を除いて
それは女王蜂になるので
それぞれが新たに巣作りを
行っているか,行おうとして
いるかということになるのです。

しかし特に確認はなし。

ですので一ヶ所ずつ細部まで
調査開始。

すると・・・

それは二階最上部の軒下。

軒下に巣作りされていたのは
それはアシナガバチではなく
ドロバチの巣。

ドロバチ駆除二階軒下

アシナガバチのみではなく
ドロバチの標的にもなって
いたということが判明。

こちらのハチに関しては
アシナガバチやスズメバチと
違い,ほぼ危険性は無いので
見守ってあげるのも良い
ハチになります。

そして今回は巣の状況から判断し
昨年に巣作りされていたもの。

今回はお客様のご希望もあり
駆除実施となりました。

高所となるので慎重に最接近。

ドロバチの巣駆除二階軒下

壁面にこびりついている
巣を跡形なく完全に除去。

巣の内部を確認したところ
やはり既に空っぽ状態。

そして更には別箇所の最上部の
換気口部分にもドロバチの巣。

こちらも駆除。

ドロバチの巣駆除二階換気口

同じく完全に巣を除去完了。

引き続き調査続行しますと
一匹のハチが飛来!

アシナガバチ!

動向を調査したところ,現時点では
巣作りは行っていないようで
営巣箇所を探索中のよう。

やはり今年度もアシナガバチは
飛来してきているということ。

念のため各箇所には薬剤を
まんべんなく散布し残留処理。

そして敷地内に設置されている
エアコン室外機には!

やはりアシナガバチの巣!

室外機背面のホース部分に
巣作りされておりました。

アシナガバチ駆除過去巣

巣の大きさは握りこぶし大。

こちらは昨年以前の巣でしたが
やはりお客様がお気付きに
なられなかっただけで巣作り
されていたことが判明。

こういった過去の巣でも完全に
駆除しておくことが重要なので
跡形なく完全に除去。

その他の箇所も調査させて頂いた
結果,他では現時点では巣作り
されていないことを確認
出来ましたので全てのハチ駆除
作業の完了となりました。

今回に関してはアシナガバチに
新たに巣作りされていることは
ありませんでしたが,今後も
いつ何時巣作りされてしまうか
分からない状況なので定期的に
敷地内全域の点検を行って頂く
必要がありそうです。

そしてハチに巣作りされている
のを発見なさった際はもしも
御自身で駆除なさる場合
巣を払い落とすのみではなく
蜂も全て完全に駆除しておく
ことが重要になります。





お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ