大和高田市の蜂駆除現場
レポートはこちら

大和高田市蜂の巣駆除具体例

2022年8月2日(火)

駆除の御相談を頂きましたのは
とあるマンション管理組合様。

入居者様宅のベランダなどに
ハチに巣作りされてしまった
というわけではなく,なんと
マンション敷地内の駐車場にて
ハチに巣作りされているかも
しれない!

ということだったのです。

そちらの駐車場というのが
立体式の駐車場となっている
のですが,入居者様が車両の
出し入れを行うために昇降操作を
行ったところ,駐車場下部から
ハチが飛び出してくるので
立駐内部に巣作りされている
のでないか!?

ということだったのです。

昇降操作をする度にハチが
飛び出してくるので毎回危険で
厄介な状況に陥ってしまって
いたのでした。

ハチの種類はアシナガバチ。

今回のような立体駐車場内部の
鉄骨部分などにハチに巣作り
されてしまうこともよくあり
それはマンション敷地内の
立体駐車場の他,月極駐車場の
立駐などにも巣作りされて
しまうことがあります。

特に長期間利用される車両が無く
全く昇降操作が行われていない
状況であればかなりの確率で
内部に巣作りされてしまうのです。

そして久々に昇降操作を行った所
内部から突然複数のハチが飛び出して
来てパニック状態に陥るという
ことも発生するのです。

駐車場ということは利用者様の
車両が隣接しているということ
なのでお隣様などにも影響が
及んでしまうことになるので
立体駐車場というのも注意が
必要なポイントとなります。

巣作りを行うのはほとんどが
アシナガバチなのですが
このハチに関しましては
こちらから手出ししなければ
襲い掛かり刺して来ることは
ほぼございません。

ですが巣に余りにも最接近して
しまったり,巣に振動を与えて
しまうようなことがあれば
かなりの確率で襲われて
しまうのです。

ですので今回のような立駐で
あれば昇降操作を行った際に
かなり巣に振動を与えてしまう
ことになるのでそれだけ
危険性は高いというわけです。

駐車場の管理者の方はそういった
ことも踏まえて定期的に点検を
行っておくことが重要です。

早急に駆除にお伺い。

敷地内駐車場は少し広大でしたが
一ヶ所ずつ地道に調査開始。

すると,内部の鉄骨部分には
あちらこちらで過去に巣作り
されていたアシナガバチの巣が
多数存在。

アシナガバチ駆除立駐内部

別箇所にも!

アシナガバチ駆除立駐内部

立駐内部はアシナガバチにとっては
快適に過ごせるスポットという
ことです。

そしてハチが飛び出してくるという
該当の立駐内部へ!

昇降操作を行ったところ,内部より
複数のアシナガバチ!

営巣確定。

内部へ突入し細部まで調査した
ところ,ありました。

アシナガバチの巣!

暗闇の中に浮かび上がったのは
かなり成長した巣!

巣は直径10㎝以上に成長しており
ハチの総数もかなり多数!

慎重に巣に最接近。

アシナガバチの巣駆除立駐内部

一気に薬剤散布で現時点で巣に
いるアシナガバチたちを
即効で全て駆除。

巣も跡形なく完全に除去。

戻りバチを退治しつつ
調査続行しますとやはり
その他の箇所でも過去に
巣作りされていた痕跡など
多数でしたので以前からかなり
標的となっていたことが判明。

そして更には駐車場に隣接
している箇所の雑草部分にも
アシナガバチが巣作り!

こちらも合わせて駆除となり
巣も跡形なく完全に除去。

こういった雑草内部などにも
巣作りされることはよくあり
巣と雑草などが同化してしまい
なかなか発見が困難なので
草刈りなど行う際はこちらも
注意が必要なポイントです。

かなり長時間を要しましたが
なんとか全ての箇所の調査
駆除の完了。

過去の巣も含めて多数の
アシナガバチの巣駆除。

アシナガバチの巣駆除多数

これでなんとか入居者様も
安心して駐車場を利用して
頂くことが出来そうです。

ですが状況から判断して
今後もいつ何時内部に巣作り
されるか分かりませんので
定期的に点検を行っておく
必要があります。

そして内部にハチが出入りして
いるのを確認した際は必ず
その時点ですぐに駆除を実施
しておくことが重要です。





2017年8月10日(木)

お電話を頂きましたのは
奈良県大和高田市在住の女性。

現在お住まいの御自宅にハチに
巣作りされたというわけではなく
少し離れた箇所のご実家にて
ハチに巣作りされているのを
訪問した際に発見なさった
ということでした。

そちらのご実家というのが現在は
ほぼお住まいになられていないため
空き家状態となってしまっているのです。

そして定期的に空気の入れ換えなどの
ために訪問している。

その際に蜂の巣を発見なさったのです。

このようなケースもよくある事でして
長らく空き家状態となっているお宅
などはやはりハチの標的となる確率が
高く、発見が遅れ巣はかなり巨大化
していたということがあるのです。

そしてご本人様が発見するという
よりもご近所様が発見することが
多く、そしてご近所様あるいは
自治体から連絡が入るのです。

そうなってしまうとご近所様が
刺されてしまうといった二次被害の
発生の恐れもございますので
空き家状態のお宅の所有者の方は
十分注意する必要があります。

今回のお客様は定期的に訪問していた
のでご自身で発見することが出来ました。

ハチの種類はアシナガバチ。

巣の大きさは直径10cm前後。

お客様のご都合に合わせお伺い
となり現場に到着。

該当箇所を確認しますとそれは
洗濯物干場の頭上屋根部分に
巣作りされておりアシナガバチの巣。

アシナガバチ駆除洗濯物干し場

巣の大きさは直径7cm程。

巣の状況及びハチの状態を確認
しますと恐らく近辺に春先頃から
巣作りされている巨大な巣がある
可能性がございました。

ですので御自宅全域の調査がかなり
重要になって参ります。

とりあえずこちらの巣から駆除。

アシナガバチの巣駆除洗濯物干し場

一気に薬剤散布で巣にいるアシナガバチ
を駆除し巣も跡形なく完全に除去。

こちらに戻ってくる戻りバチを
駆除しつつ、その他の箇所の
調査を開始。

周辺には年中放置されたままの物が
多数ございましたのでそれらも
いつ何時ハチの標的となるか
分かりませんので今後整理整頓
して頂く必要がございます。

そして物置に差し掛かった時
アシナガバチの姿を確認!

それは先程の屋根部分へと向かう
のではなく、その物置内へ!

アシナガバチ調査物置

間違いございません、そちらにも
巣作りされている様子。

恐る恐る内部を覗きこんでみると
やはり、ありました。

アシナガバチの巣!

こちらはかなり成長しており
直径10cm以上!

アシナガバチの巣駆除物置

そしてハチの数も多数!

どうやらこちらの巣が大元の巣で
あったようで先程の屋根部分の
巣もこちらと関連性があると見て
間違いなさそう。

ハチの数が大多数ですので細心の
注意を払いつつ一気に薬剤散布で
全てのアシナガバチたちを駆除。

そして巣も跡形なく完全に除去。

巣の内部を確認しますと幼虫の姿は
ほぼ無く、全てのハチが既に羽化
していたようです。

その後も双方の巣に戻ってくる
戻りバチを地道に駆除しほぼ
退治出来たところで全ての
アシナガバチ駆除作業の完了。

今回のケースのようにアシナガバチ
の場合でも発見した巣が時期に
みあった大きさなのかなど状況を
把握しそれに合わせた駆除調査を
行うことが重要です。

そして空き家状態のお宅はかなり
ハチの標的となりやすいので
長期間放置したままにせずに
定期的に訪問し点検を行っておく
ことが重要です。





お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ